協会について

ホーム 公募展要項  協会展ギャラリー
協会について 会員の広場 関連サイト

初代協会会長 田澤伯堂先生退任のご挨拶

2024年 さがみ水墨日本画協会を退任するにあたって

                            田 澤 伯 堂

  ご挨拶の前に、先ず、当さがみ水墨・日本画協会の設立過程について振り返って見た いと思います。
 相模原市には先人の文化人たちが、当時の市長に図って、60歳以上の方々を対象 に、文化を通じて第2の人生に潤いを持ってもらおうと、他の地域では行われていな い「あじさい大学」というユニークな企画が実施されていた。 15余りの講座の卒業生もかなりの人数を数えていたが、入学式、卒業式も実施さ れ、その成果を発表する「卒業作品展」も市側で企画して頂いていた。
 しかし、予算の削減の一環で、平成24年(2012年)を最後に卒業作品展は中 止となり、OBの方たちからどうしたものかと相談された。私も水墨画の講師として関 わっていたので、前任の戸田みどり先生や木村昌子さんらと図って、自分たちの力で 企画し、第1回のOB会展を開催した。
 洋画や写真、書道などは団体もしっかりしているが、日本画や水墨画の団体はない ので、「協会」を作って、OBだけではなく、広く愛好者を募って自主運営による作品 発表会をやったらどうかという話が持ち上がり、何度も話し合いをもった上で、平成 26年に「第1回さがみ水墨・日本画協会展」が実施された。
 その後、市の「あじさい大学」の文化系統は予算削減のためかすべて廃止されたの で、新しい会員が増えない中、何とか10年間の節目を迎えることが出来た。 評議員の4人の指導者の下、各サークルの代表者による運営委員会を中心に各仕事を 分担し、展覧会のほか、講師を招聘しての研修会や作品の講評なども軌道に乗ってき た。サークルに所属していない、個人会員の方たちも、以前は中央の展覧会などに出 品して活躍していたが、今は地元で発表する場があるのは嬉しいと言って参加してく れる方が増えてきた。
 ところで、「自利、利他」という言葉がある。京セラを一代で世界的企業に押し上 げた稲盛和夫氏のポリシーは、この企画は自分たちの利益だけを優先していないかと 問うそうである。その彼だからこそJALの再生を短期間に成し遂げたといえよう。私 の尊敬する起業家の一人でもある。
 私のポリシーはこの協会の企画に参加した一人一人が、参加してよかった。出品し てよかったと思えるようにすることであった。日本の伝統文化の一つである、日本 画、水墨画の良さをこの協会の展覧会を通じて感じていただきたいと念じている。私 の役目はここで終えますが、次期会長の相座愚呑人先生は、その素晴らしい人間性で 楽しい会にしくれると信じています。これからの方向性としては、児童や若者にもっ と水墨画や日本画の魅力を発信して頂ければと願っている。
 ありがとうございまし た。

令和6年度新会長のご紹介

2014年(平成26年)第1回協会展以来会長としてこの協会を導いて来られた田澤伯堂先生と木村昌子副会長が退任し、共に「顧問」に就任。
新会長には、副会長の相座愚呑人先生(創墨舎主宰)が就任いたしました。
尚、相座先生のプロフィールはこのサイト「関連サイト」でご覧ください

令和6年度新会長・相座愚呑人先生
令和6年度新会長・相座愚呑人先生(水墨画家)

日本画家・山口栄美先生(評議員)のご紹介

 山口栄美先生は、2023年5月の第9回当協会展出品作品の「講評会」講師を務められた日本藝術大学日本画専攻卒業・日本美術院特待「仲裕行」先生とはご同期で、相模原市在住のご縁で、令和6年度から当協会の評議員に就任、第10回記念さがみ水墨・日本画展の講評も担当して戴くことになりました。
 相模原市芸術家協会会員になられ、相模原カルチュアセンター(イオン古淵)、TAMAカルチュア・カレッジで水彩画講師をされております。詳しくは、関連サイト・プロフィールをご覧下さい。

新評議員・山口栄美先生
新評議員・山口栄美先生(日本画家)

田澤会長ご挨拶(創立2014年時)

田澤伯堂会長
田澤伯堂会長 第7回協会展特別出展 自作「鹿苑寺金閣」の前にて

 本協会は、水墨画と日本画の愛好家による協会です。絵画部門では、油彩画や水彩画等は学校教育でも中心に据えられ、活動も盛んなのであまり心配はいらないようですが、東洋の伝統文化に根ざした水墨画や日本画は一部の専門家による活動は別として、一般には趣味による小規模な教室が主で、なかなか発表の場が持てない状況にあります。そのような愛好家の皆さんが気軽に発表できる場を提供し、日ごろの研鑽した成果を認め合い、親睦を図ろうと企画しました。
 現在は12サークル程が参加し、5人ほどの指導されている先生方も顧問、評議員として自主運営に協力して頂いています。又最近では、以前に中央の画壇等で活躍されていた方が、地元での発表の場をということで、個人会員として登録される方が増えてきております。
 こうした活動によって相模原市における芸術文化の普及振興に役立てればと考え、発足以来第7回展を迎えることが出来ました。そのために、年1回の展示発表会では、外部講師を招聘して講評をお願いし、実技研修会等も実施することで作品の質の向上を期しています。
 派閥に関係なく楽しい会にしたいと考えていますので、基本的に賞などによるランク付けは致しません。是非皆様のご参加をお待ちしています。

1.協会の概要

<協会設立の趣旨>
この協会は、会員相互の自主協力により、日本画と水墨画(再指揮を含む)の研鑽と、作品発表の機会を通して美術的交流と親睦を図り、相模原市における芸術文化の普及振興に寄与する

<協会の活動>
公募展、講習会、研究会、研修旅行、他文化団体との交流、芸術文化振興に寄与する活動
<会員>
協会の趣旨に賛同し活動する団体の構成員と、希望する個人会員によって構成し、原則として相模原在住または在勤のものとする
<会費>
団体所属会員一人 1000円/年 、個人会員 1000円/年

<組織構成と役員>
◇構成 特別会員(顧問、参与、評議員)、団体会員、個人会
◇役員 特別会員、会長( 相座愚呑人)、副会長(谷田百合子)、事務局長(南口義之)、会計、会計監査(以上総会承認)、幹事(団体推選、運営委員会推選)。任期2年
◇運営委員会 役員で構成

2.会の近況報告

令和6年度総会場景

令和6年度総会2024/3/30
令和6年度総会2024/3/30

令和5年度文化祭2023年7月

文化祭2023当協会出展作品
文化祭2023当協会出展作品 2023/7/14~7/17 市民ギャラリーにて開催。他の模様は、投稿記事でアップ。

運営委員会場景2023年7月

 5月の第9回さがみ水墨・日本画協会展を終えて、7月17日10時30分から総括会議が行われました。
 続いて、13時から食事会が行われました。

文化協会報さがみはら

 相模原市文化協会「文化協会報さがみはら」令和2年12月号より当協会記事のみ抜粋

<近況報告>
文化協会報さがみはら」令和2年12月号
令和3年3月運営委員会
令和3年3月運営委員会会場景

3.会員研修会

<協会研修会2020/11/29スケッチ会> 
県立相模原公園スナップ

 <さがみ水墨・日本画協会 会員研修会 2018年11月
現代日墨協会理事、さがみ墨彩会・墨彰会 講師 松尾好高先生
 テーマ『水墨画における膠の効果と表現技法』

 <さがみ水墨・日本画協会 会員研修会 2017年11月
現代日墨協会理事、さがみ墨彩会・墨彰会 講師 松尾好高先生
 テーマ『水墨画における白抜きの技法』 

4.役員一覧(令和6年度)

R6役員一覧(抄)

5.加盟団体一覧

R6加盟団体

6.加盟団体のご紹介

1.絹墨会 2.さがみ墨彩会 3.創墨舎 4.七水会
 5.水墨26 6.伯水会 7.伯水24 8.墨親・水墨23 9.墨彰会 10.みどり会

(団体名の五十音順)

1.絹墨会

 会の名称絹墨会(けんぼくかい)
 会の趣旨水墨画

 会  長
 
 会長代行
 電 話
 Mail
大胡久夫

前川高司
042-754-1439
maekawa-t@mail.goo.ne.jp
 指導講師日高絹紅 (国際書画連盟)
 定例活動
 1⃣毎月第3木曜日  9:30~12:00   
 活動会場 相模原市産業会館
 主な事業今期予定なし

⇧ 1.絹紅会(2021.04.16更新)

2.さがみ墨彩会

会の名称  さがみ墨彩会 
会の趣旨水墨画の研修、作品の発表、会員の親睦 
会 長
電 話
Mail
 植木克彦
 042-756-1371
 katsuhiko-ueki@home.email.ne.jp
指導講師 松尾好高
(現代水墨画協会参事)
( 現代日墨画協会 理事)
     (さがみ水墨・日本画協会評議員)
定例活動
1⃣自主勉強会 毎月 第1金曜日 13:30~16:30
2⃣定例講習会 毎月 第3金曜日 13:30~16:30
活動会場 相模原市陽光台公民館
 (交通) 光が丘バス停より徒歩3分
主な事業
 1.さがみ墨彩会作品展
 (清流の里、学習センターなど)
 2.さがみハート展への参加 
 3.さがみ水墨・日本画協会展への参加 
 4.花の絵画展(公募)への参加 
 5.陽光台公民館まつりへの参加
6.さがみ会MembArt WEBギャラリーへの出展
さがみ会MembArtギャラリー
 ホームページ「さがみ墨彩会」(リンク)

相模川自然の村絵巻
⇧ 2.さがみ墨彩会 (2021.03.31更新)

3.創墨舎

 会の名称 創墨舎
(旧さがみ墨彩画同好会、2022/4改称)  
会の趣旨水墨画・墨彩画
幹 事
電 話
Mail
南口義之(ナンコウ ヨシユキ)
協会事務局長(令和4年度)
042-776-7641
y-nanko@jcom.home.ne.jp
指導講師水墨画・墨彩画家/写真家  相座愚呑人
定例活動1⃣   曜日  :  ~  :     
2⃣   曜日  :  ~  :     
活動会場       交通
主な事業さがみ水墨・日本画協会への参加
⇧ 3.さがみ墨彩画同好会

4.七水会

 会の名称七水会  (休会
 会の趣旨日本画
 会 長
 電 話
 Mail
木村昌子
042-755-7816
 shunka24689@kdp.biglobe.ne.jp    
 指導講師
 定例活動
 1⃣    曜日   :  ~   : 
 2⃣    曜日   :  ~   : 
 活動会場            交通
 主な事業
⇧ 4.七水会 (2021.04.18更新)

5.水墨26

 会の名称    水墨26
 会の趣旨平成26年度あじさい大学の卒業生で水墨画の研鑽に励みながら、楽しくやってます。
 会 長
 電 話
 Mail
早馬邦昭
042-758-3995(Fax兼)
    @
 指導講師田澤 伯堂
さがみ水墨・日本画協会会長
毎日書道会審査会員/国際書画連盟副理事長
相模原市書道連盟相談役
 定例活動
 1⃣ 第2火曜日 9:30~11:30 
 2⃣ 第4火曜日 9:30~11:30 
 活動会場  あじさい会館3F 講習室
 主な事業さがみ水墨・日本画協会展に出展(毎年5月)
国際書画展に出展  (毎年1月国立美術館)
水墨26サークル作品展           
(3月頃あじさい会館1Fロビー)
*さがみハート展に出展 
女性7名、男性5名の12名で水墨画上達に向け、皆さん楽しくやっています。
会費2500円/月  やってみたいと思われる方はご連絡をお待ちしています。
⇧ 5.水墨26 (2021.04.16更新)

6.伯水会

 会の名称書画研究サークル 伯水会
会の趣旨書道と水墨画を学習し、それらの一体化した作品制作を目指しています
 代表者    
 電 話
 Mail
 代表代行
 電 話
 Mail

田澤 伯堂
080-5443-5573  042-733-4176
    hakudo-t@jcom.home.ne.jp
沢田江里子
090-772-6903
sawadaftb@yahoo.co.jp
 指導講師田澤伯堂
さがみ水墨・日本画協会会長
毎日書道会審査会員/国際書画連盟副理事長
相模原市書道連盟相談役
 定例活動
 1⃣ 第2・4 木曜日  午後・夜間
 2⃣ 第2・4 土曜日  午前・午後
3⃣ 第1日曜日 午前・(作品研究会)
 活動会場1⃣サンエールさがみはら
2⃣ソレイユさがみ
3⃣サンエールさがみはら
 主な事業国際書画展への参加
白水會展 (隔年開催)
⇧ 6.伯水会 (2021.04.18更新)

7.伯水24

 会の名称   伯水24  休会中
 会の趣旨  水墨画
 代 表
 電 話
 Mail
 
 
 
 指導講師   書画家 田澤伯堂
さがみ水墨・日本画協会会長
毎日書道会審査会員/国際書画連盟副理事長 
相模原市書道連盟相談役
 定例活動
1⃣ 第1日曜日 9:00~12:00
2⃣              
 活動会場橋本ソレイユさがみ、又は サンエール  
 主な事業1.各絵画展への出品
  ・協会展・市民文化祭・国際書画展
  ・ハート展・花の絵画展・その他
2.個展、グループ展の開催
3.親睦会の開催
ただいま、休会中
⇧ 7.伯水24(2021.04.04更新)

8.墨彰会

 会の名称 墨彰会
 会の趣旨水墨画
 会 長
 電 話
 Mail
杉谷寛邦
090-9648-3850
    @
 指導講師松尾好高
( 現代日墨画協会 理事)
     (さがみ水墨・日本画協会評議員)
 定例活動
  1⃣  第2水曜日 13:00 ~ 16:30  
 活動会場 (故)萩原彰広先生アトリエ
相模原市南区当麻40
 主な事業現水春季展(現代水墨画協会:ホクトピア)
現水展(現代水墨画協会:東京都美術館)
さがみ水墨・日本画協会展
(相模原市民ギャラリー)
墨彰会水墨画展(県立相模原公園)、他に出展等
⇧ 9.墨彰会 (2021.04.18更新)

9.墨親・水墨23

 会の名称 墨親・水墨23
 会の趣旨  本会は水墨画を学び会員相互の親睦を図ることを目的とする
 会 長
 電 話
 Mail
秋山 暉
090-7259-4128
    @
 指導講師 書画家 田澤伯堂
さがみ水墨・日本画協会会長
毎日書道会審査会員/国際書画連盟副理事長
相模原市書道連盟相談役
 定例活動
 1⃣毎月第一金曜日 9:00~12:00
 2⃣毎月第三金曜日 9:00~12:00
 活動会場あじさい会館
 主な事業*さがみ水墨・日本画協会展
*さがみ水墨・日本画協会の研修会
*あじさい会館ロビー展
*総合学習センターミニギャラリー展
*市民文化祭
*国際書画展

⇧ 10.墨親・水墨23 (2021.04.16更新)

10.みどり会

 会の名称みどり会
 会の趣旨  みどり会は相模原市あじさい大学卒業生を
中心に平成16年に結成しています。
日本画・水墨画・パステル画等自由に学び、
楽しく親睦を深めています。
 会 長
 電 話
 Mail
 岡村郁雄 (協会運営委員)
 042-761-1440 (Fax兼)
 
 指導講師 日本画家 戸田みどり
  ★「さがみ水墨・日本画協会」顧問
  ★ 相模原芸術家協会会員
  ★ 日本美術家連盟会員
 定例活動
 1⃣第1火曜日 13:00~17:00 講師指導日   
 2⃣第3火曜日 13:00~15:00 自主活動日 
 活動会場    相模原市民会館        
 主な事業①作品展
・さがみ水墨・日本画協会展…春
・学習センター展…秋
・さがみハート展…秋
・レストランあい巡回ハート展…冬
・あじさい会館展…冬
②春秋スケッチ会
会員募集中❞ 
みどり会HP画像
みどり会ホームページ(リンク)
・検索キーワード⇒「みどり会絵画」
⇧ 11.みどり会 (2021.03.31更新)

ホーム 公募展要項  協会展ギャラリー 
協会について 絵画展と会員情報 関連サイト

Print Friendly, PDF & Email